商品について

Q商品のサイズはどのように測っていますか
A衣類はすべて平台に平置きし、外寸を測定しております。商品やデザインによっては若干の誤差が生じますので、あらかじめご了承ください。
Q注文から納品までどれくらい時間がかかりますか?
Aご注文確定後、2~3営業日以内に発送いたしております。

配送について

Q配送業者はどこですか
A現在、ヤマト運輸のみのお取扱いとなります。配送業者のご指定も可能ですので、ご希望あればご注文の際に、その旨ご記載ください。
Qお届け地域について教えてください。
A全国へお届けいたします。

返品・交換について

Q商品を返品したい
A商品が不良品の場合、または誤配送の場合のみ、返品をお受けいたします。お客様都合での商品の返品は承れません。あらかじめご了承ください。
Q商品を交換したい
A商品に不備があった場合のみご対応させていただきます。誠に申し訳ございませんが、お客様のご都合による交換は出来かねます。あらかじめご了承ください。

書PAN Waterproof Body Writing Color <MINT GOLD>

¥ 1,080

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • 郵便または宅配便

    ご購入点数により、郵便または宅配便でお送りします。

    全国一律 540円

※5,000円以上のご注文で送料が無料になります。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

通報する

文字を書くのではなく、体験する。
文字が出来上がっていく感覚を肌で感じていただきたい。背中に字を書いて何を書いたか当てる、そんな感覚。
どの文字を選ぶかによって、その人の心の持ち様が文字となってあらわれる。
文字が身体に刻まれることで、その文字の持つ意味が増し、文字の魅力が人から人へ繋がっていくように。

刻まれた文字は特に何もしなければ2、3日で消えていきます。
タトゥーのような半永久的、シールのような全く同じものを何度も、というものではないので、満足のいくものではないかもしれません。
しかし、その完璧でない不十分さが「侘び」であり、時間の経過とともにかすれ消えていくさまに「寂び」を感じていただければと思います。

書家 山根 一生

-------------------

速乾・耐水タイプのボディーライティング専用インク。
HOBBICペンは、肌に描いた時の発色を考えて開発していますので、しっかりとした発色で思い通りのデザインが描けます。

<<GOLD(ゴールド)とMINT GOLD(ミントゴールド)に違い>>

GOLDは、
肌にに描画した際、美しく輝くゴールドの発色を意識して調色しています。
用途としては、「塗り」がメインのデザインでの使用がオススメです。

MINT GOLDは、
描画した際、「輪郭」が視認しやすいよう、通常のGOLDに+青黄色+黄色素をプラスし調色をしています。撹拌する前の状態で分離した色素成分がミントグリーン見える為、このような名称にしました。
用途としては、文字や細かい柄を描画する際にオススメです。

(上記はあくまで、平均的な日本人の肌色を元に調色しています)

-------------------

SHOPAN Waterproof Body Writing Color <MINT GOLD>

内容量:20ml
JAN : 4580420868047

-------------------

[ご使用方法]
・ご使用の前にはキャップを閉め、中のボールが動くまで前後に振ってください。
・使用後の通常1日から2日で、角質の代謝とともに消えて行きます。
・すぐに落としたい場合は、市販の消毒用アルコールシート、または、
 別売りの専用リムーバーをご使用ください。

[ご使用上の注意]
・インク粘度の都合により他色と比較して数秒の乾燥時間が必要です。
 描画途中でも使用していない時はキャップをしっかり閉めてください。
・アルコールアレルギーの方へのご使用はお避けください。
・火気へは近づけないでください。
・小さなお子様の手の届く場所には置かないでください。

[材質]
本体:ポリエステル

[内容成分]
エタノール、二酸化チタン、エチルセルロース、1ープロパノール、ひまし油、(アクリレーツ/メタクリル酸ジメチルアミノエチル)コポリマー。

[生産]
日本製

製造元:ホビックスタディ株式会社
発売元:株式会社ラブリープロダクツ

model : Mina Nakashita
Body Paint : Chieko Art Works
Photo : Kento Watanabe
Studio : 戻橋 modoribashi